HOME > プロフィール
head_img_slim

ごあいさつ

こんにちは! ひらやま整体院 院長の平山です。

私自身、バイク事故からの肩こり・腰痛に長いこと苦しめられてきました。
重苦しい慢性的な痛み、時には激しい痛み、ほとんど歩けない辛さ、さらに不安を抱えたままの仕事・生活…。

なったことがないと絶対に分からないツラさです。
私は、整形外科から鍼・整体・カイロ等、数多くの治療を受けて、良くなる素晴らしさを(良くならない悔しさも含めて)体感してきました。

ひとりでも多くの方が、痛みの不安の無い生活を取り戻して、やりたいことを楽しく出来るようになって欲しい。そんな思いで整体師としての道を歩み始めました。

「この整体院を選んで良かった」と、笑顔で言っていただけるよう、これからも精進して参ります。

どうぞよろしくお願い致します。

ひらやま整体院 院長: 平山 芳幸(ひらやま よしゆき)
1964年12月生まれ。
出身:新潟県
趣味:サーフィン、お城巡り
血液型:O型
新潟県立新発田高校卒業
明治学院大学法学部法律学科卒業

  

icon_next 経絡整体スクール 卒業
icon_next 中国式足反射区療法師
icon_next クラニオセイクラルセラピー(umiのいえ) セカンドコース
icon_next てあて整体 骨格調整本科 修了

line

この仕事を始めたきっかけ

あれは高校1年生のときでした。

バイクに乗って、楽しく近所を走りまわってました(暴走行為ではありません^^)。
途中川があり橋を渡ろうとしたところ、途中にぬかるみがあり運悪くバイクがズルリと横滑りしてしまいました。バイクは欄干に衝突、その弾みで私の体は1メートルくらい下の橋の下(土手)に投げ出されました。欄干で「すね」、土手で上半身を強く打ち、しばらく呼吸ができない状態になりました。

ちなみにバイクは橋の欄干に引っかかってくれてました。ラッキー!
バイクと共に落下してたら、もっともっとひどい怪我になっていたと思います。

その時は、打ち身くらいしか自覚症状がありませんでした。しかし、その年から季節の変わり目(特に秋から冬にかけて)には必ず腰に痛みが出るようになりました。

そして20代、レストランのウエイターをしていました。中腰で料理を取り分けることが多かったせいか、季節の変わり目に痛かった腰が季節を問わず痛むようになりました。そして立っていると足裏にしびれが出てくるようになってしまい、うずくまることもしばしばでした。ギックリ腰の時は、ほとんど歩けないほどの激痛を体験しました。

腰痛に悩んでいるとき、いろいろな治療家の方々にお世話になっていました。
苦しみに歪んだ顔から笑顔に変えさせることができる、素晴らしい職業だと思いました。

そこで整体業への転進を考え、学校に行こうと思ったのですが、長年の浪費体質のため、貯金ゼロ。。。

そこで、学費を稼ぐために別の業界に行くことにしました。

あるIT系の会社に拾われたところ、お客様、上司、部下に恵まれ、いつしか仕事が面白くなってしまい、整体師のことはほとんど忘れてしまいました。

入社後10年ほど経過し、色々なプロジェクトを経験、いつからか新規プロジェクト立ち上げを行うマネージャーになりました。

新規の案件があると、まず私が(または部下と一緒に)顧客先に常駐し、新しい技術を習得しつつ、要員の採用・教育などのチームビルディング、及び顧客との単価交渉など、色々なことをやってきました。

それはとてもやりがいのある仕事でしたが、肉体的・精神的にとてもハードで、いつからか体が悲鳴を上げるように。

元々の腰痛以外にも首・肩痛、睡眠障害、慢性疲労、不整脈、胃腸の不調等々。。

ボロボロのカラダを癒すべく、実家近くの温泉にボーとしながら入ってた時、ふと思いました。

「しんどすぎるんだけど、ITやっていけるのかな〜???」

「もう少しは我慢できるけど、あと何年やれば良いんだろう?」

「そういえば、そもそも何をやりたいんだったっけ?」

「そういえば、整体をやりたいんじゃなかったっけ??」

その時から4年、経絡整体スクール、てあて整体スクール、umiのいえ、活塾等で整体を学び、色々な方々に施術を行い現在に至っています。

「この整体院を選んで良かった」と、笑顔で言っていただけるよう、これからも精進して参ります。

どうぞよろしくお願い致します。

ひらやま整体院 院長:
平山 芳幸(ひらやま よしゆき)
line

お問い合わせは今スグこちら!

電話をかける

電話番号 0120-97-5948
icon お問い合わせをお待ちしております。 →メールでのお問い合わせ

line

ページトップに戻る